後遺障害等級認定手続きについて、そのおおまかな仕組みと手続きの流れについてご説明させていただきます。

後遺障害等級認定手続きについて

自賠責保険では、傷害による損害に対する保険金(上限120万円)のほかに、後遺障害による損害に対して、自賠責法施行令別表第1および第2で1級から14級まで後遺障害についての等級を定めて、その等級に応じて、自賠責保会社は4,000万円から75万円までの限度内で支払うべき保険金の金額を決定します。

 
「後遺障害の認定」とは、後遺障害に応じて1級から14級まで等級があり、その後遺障害がどの等級に当たるのかを認定することをいいます。

自賠責保険では、後遺障害等級の認定は、損害保険料率算出機構というところで行われています。


損害保険料率算出機構は、後遺障害の認定において治療にあたった医師が作成した後遺障害診断書や、必要があればレントゲン写真等を参考にして、その後遺障害がどの等級に該当するか、または該当しないかを判断します。そして、その後遺障害の等級が認定されれば、 自賠責保険会社から、その等級に応じた保険金の支払いがなされることになるのです。

 

行政書士にしむら労法務事務所では、交通事故の被害に遭われ後遺症が残った方が、適正な後遺障害等級を獲れるようサポートさせていただきます。

 

まずは、お気軽にご相談ください。

 

 

 後遺障害手続き、自賠責保険請求に

 ついての初回相談は無料です。

 まずは、お気軽にご相談ください。

 ☎059-253-7166

受付時間 平日9時~18時

      

行政書士・社会保険労務士

 にしむら労法務事務所  

三重県津市東丸ノ内13番18号

☎059-253-7166

 

対応エリア

【三重県】

津市、松阪市、鈴鹿市、亀山市、四日市市、いなべ市、桑名市、伊勢市、鳥羽市、志摩市、尾鷲市、熊野市、名張市、伊賀市およびその周辺地域、三重県全域

 

【愛知県】

稲沢市、あま市、津島市、愛西市、蟹江町、弥富市、飛島村

 

【岐阜県】

海津市、養老町、輪之内町

 

【滋賀県】

甲賀市、東近江市、日野町

 

【奈良県】

曽爾村、御杖村、東吉野村、川上村